読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージ マイライフ の ひとりごと

マイルを貯めるのが一番の趣味。パスポートは〇冊目、京都在住の歯科医師のひとりごと(2017SFC修行組)

神戸空港に行こう!


f:id:worldcup1998:20170423235643j:image


関西圏には空港が3つの主要な空港があります。国内線専用の大阪国際空港伊丹空港)と神戸空港、国際線のある関西国際空港関空)です。伊丹空港がなぜ国際空港?と思われる方はいらっしゃるとは思いますが、南ターミナル(今のANA側)が昔の国際線でした。自分もここからソウルなどへ出発した思い出があります。

話はそれてしまいましたが今回は神戸空港です。ANAの国内線空席検索をすると「大阪すべて」で3空港が出てきます。普段京都から利用するのは東京の場合は伊丹一択なのですが(周りからは新幹線でしょ、と変人がられる)、ANA修行を考えた時に真っ先に浮かんだのが沖縄方面でした。1・2・3月の運賃を考えると、この区間が最も効率よくプレミアムポイントが稼げるからです。昨秋にプレミアムクラスが開く前に旅割75で抑えて、あわよくば時期が来ればキャンセルしてプレミアムクラスの予約を再取得、または当日空港キャンセル待ちにに期待して。朝一の運賃では関空より安い傾向があり、今まで一度しか利用した事のない神戸空港を修行の出発点としました。そこで感じた長所・短所を書きたいと思います(若干ANA利用者目線が入ります)。

 

長所

 

①ターミナルが近い


f:id:worldcup1998:20170424000032j:image


地方空港扱いなのでターミナルが小さく、駐車場が目の前、ポートライナー駅も直結で改札を出てすぐそこがチェックインカウンターです。またそこから保安検査場が目の前、伊丹みたいにすごく並ばずに通過できます。

 

②駐車場が安い



f:id:worldcup1998:20170424000954j:image


通常24時間以内は上限1500円です。なんと搭乗者には24時間無料サービス
ANAの日帰り修行僧価格。
搭乗待合室内か手荷物受取所内の精算機で駐車券を挿入すればOKです。

下の写真は搭乗待合室のものです。


f:id:worldcup1998:20170424000734j:image

 

③案外京都から近い?

 


f:id:worldcup1998:20170424000220j:image


8:20発のANA3723と21:30着のANA3730を往復で何度か利用しましたが、京都市内からだと高速が休日は混んでないのでジャスト1時間で片道で行けます。上記の便だと鉄道の接続時間もかかるので、車の方が早かったです。関空と比較すると高速代、電車賃とも安く済みます。また時間も30分程どちらでも早くなります。

 

④ラウンジ神戸が便利

 


f:id:worldcup1998:20170424000435j:image


カードラウンジのラウンジ神戸ですが、搭乗待合室内にあり、搭乗直前まで利用できます。国内線ではここでしか利用経験がありません。他の空港では保安検査場入る前でしか利用経験がありません。

 

⑤ソラシドエアが乗れる

 


f:id:worldcup1998:20170424001329j:image


関西ではここ神戸空港のみの就航。ANAコードシェア便として那覇便に乗れます。自分はチェックインの時初めて知りました。同じことでAIR DOの千歳便もありますね。

 

⑥ゆっくりできます

 

これは伊丹空港と比べてです。伊丹は発着時間に制限があり、午前7時から午後9時までになっています。羽田・那覇からだと伊丹便より1時間ぐらい最終便が遅くなっています。

 

欠点

 

①就航便が少ない

 


f:id:worldcup1998:20170424001558j:image


1日30便に制限があり、そのために就航路線も少なくなっています。ANAですと、千歳・羽田・那覇のみです。

 

ANA那覇便はプレミアムクラスがない

 


f:id:worldcup1998:20170424004500j:image


当たり前なのですが、ソラシドエアのコードシェア便のためありません。なので那覇便は座席の選択も重要になってきます。プレミアムポイント狙いなら伊丹・関空便になります。上の写真は3月のプレミアム御膳です。

 

ANAラウンジがない

 


f:id:worldcup1998:20170424004318j:image


千歳、羽田便にはプレミアムクラスの設定があり、本来ならラウンジの利用権があるのですがありません。自分も宮古島石垣島で経験がありますが、すごく損した感じになりますよね。その辺は伊丹・関空に負けてしまいます。上の写真は関空の国内線のラウンジです。

 

JAL便がない

 


f:id:worldcup1998:20170424004135j:image


番外編ですが、JAL便は現在ありません。以前は就航していたのですが、例の破綻騒ぎの影響か休止しました。上の写真は成田のサクララウンジからです。

 

 

以上がこの冬にANASFC修行でのひとりごとでした。